形式美ってのがあるんです。

文書というものは、美しさを求められるものです。

学生の時に、嫌というほど練習させられたので、
今でも同僚の適当な文書を見かけると、気になって仕方ありません。

なんでそんな状態で平気なんだろう?って心配になるし、
つい口を出してしまうんですよね。

反発をくらうこともあるし、「だったらやってくださいよ」って押し付けられることもあって、
それはそれで困るので、なるべく口を出さないようにしてたんです。

でも最近、社会人1年生の女子社員にちょっとアドバイスしたら
とても感謝してもらえて、嬉しかった。

社内にしろ社外にしろ、文書って形式が決まっているものだから、
その形式にのっとって書けば簡単だし、シンプルで美しいものが出来上がるんですよ。

それを知っておくだけでも、悪いことはない。

うるさがられても、その子たちのためにもなるし、
これからもうちょっと口出ししようかなと考えています。

まぁ、口出ししなくても最近はネットで調べれば十分かも

こことか、
http://syakaijin.jejid.net/bunsho/shagai/

きっちり書けたらデキるやつだわ。

あれ、口出し要らない?

財布を褒められます

新春と一緒に新しく買った長財布に替えたのですが、新しいお財布を出すと、かわいい!とか、綺麗!とかすごく褒められます。

確かにウェブの広告で写真を見たときから心惹かれるものがあって、とても欲しかったので、やっと手に入れたお財布なのですが、イタリアンレザーのエナメルでできていて、ちょっと見はビニールのように見えるようです。

L字型にファスナーが開くようになっていて、小銭入れのところにファスナーがないので、とても薄くて使いやすいです。

新しいお財布になったので、褒められるとすごく嬉しいです。

まだ使い始めて間もないので、しばらくは褒められそうですが、お財布は2年に1度くらいの割り合いで替えた方がいいということを聞いています。

雑煮の好み

お雑煮を食べる時の好みが家族みんなで異なり、ややこしいです。

だし汁は共通なのですが、餅の焼方がまちまち。

私は餅をトースターでこんがりと焼いてから少しだし汁で煮るのが好きです。

夫はトロトロな餅が好みなので、焼かずにそのまま入れて、餅がドロッとなってくるまで煮込んで完成。

子供は餅をがぶりと齧るのが苦手だとかで全て一口大にしてから、焼きます。

ただし、だし汁は掛けるだけで煮込みません。

以前はそれを滞りなくやっていた私ですが、最近はなんとなく「えーっと次は・・・」と考えてしまうことが多くなりました。

いっそのこと、みんなお汁粉にしようかしら。

でも、お雑煮は食事になるけどお汁粉はおやつ的だし。

鈍くなってきた自分を自覚しつつ、今後のお雑煮対策を考え中です。

お財布を買いました

パソコンのインターネット広告でお財布が出ていて、ずっと気になっていたのです。

今使っているお財布は土屋鞄のもので、約4年くらい使っていますが、とても重いのです。

それで、バナーに出てくるお財布の広告をクリックしたら、すごく薄くて使いやすいという評価が多くて、そんなに使い勝手がいいお財布だったら使ってみたいな、と思いました。

色は3色あって、私はシャルトルブルーを選びました。

フランスのシャルトル寺院のステンドグラスをイメージして作られているそうで、シャルトルには2回行ったことがあって、そのステンドグラスも本物を見たことがあるので、やっぱりシャルトルブルーのお財布だな、と思って注文することにしたのでした。

風邪をひいています

扁桃腺が痛くて、頭が重くて、どうやら風邪をひいてしまったようです。

市販の風邪薬のパブロンゴールドを飲んでいますが、全く効果なしで、どうしようもありません。

少し横になって眠ったのですが、症状はあまり変わりがなくて、4時からの宅配便を受け取るためにも起きていなければなりません。

どうして風邪をひいてしまったのかわかりませんが、多分この間眼科に行った時に、隣の女性が席をしていたので、その人の風がうつったのだと思います。

他には人ごみに行ったことがなくて、風邪をうつされることが考えられないので、多分その時だと思います。

熱が出ないので、その点だけは楽ですが、あまりにも熱が低いので抵抗力がないのだろうと思うのです。

とってもドロドロだけど

スカパーのチャンネル銀河でファンビンビンの武則天が終わってしまったので、新しく名家の妻達が始まりましたが、これは宮廷以上の女のドロドロ劇って感じです。

正妻が青木さやかさんにそっくりでビックリしました。

ドロドロ系のドラマって見ていると胸糞悪くなったりと、見ているだけでストレスになってしまうので疲れてしまいますが、何だか気になって毎日見てしまいます。

中国女優さん達も綺麗過ぎるので見ているだけで目の保養になるんですよね。

また韓国ドラマとは違ったストーリーや俳優さん達が多いので見ているだけで新鮮な気持ちになれるのが良いですよね。

一夫多妻制って一番タチが悪い気がするんですよね。

今の日本にそんな制度が無くてよかったです。

新しい財布

新しく財布を購入しました。

これまで使用していたのが結構ボロボロで、外側の皮が剥げたり小銭を入れる部分に隙間ができて、たまに硬貨を落としてしまうことがあったんです。

いつだったかス―パーのレジで財布を出したら、後ろの小学生らしき女の子の「ああいう財布を使う人がいるんだ」と言う声が聞こえて、その時は「どんな財布を使おうが自由でしょ、失礼だな」と内心憤慨しながら恥ずかしい気持にもなりました。

私は財布には少しこだわりがあって、全体的に小ぶりな二つ折り財布で小銭を出し入れしやすいものを選んでいます。

新しく購入した財布も二つをクリアしていますが、使おうとして困ったことがありました。

カードを差し込む部分の幅が狭くて肝心のカードが入れられないのです。

安い財布ではありましたが不良品を選んでしまったかと思うとガックリです。

最後って一体どうまとめるのかな

毎日欠かさず、中国ドラマの武則天を見ているのですが、全部で80話ちょっとありますが、結構序盤から中盤がまったりと進行していたので、一体何時になったら皇后になって最後に皇帝になるのか謎過ぎます。

残り20話を切ってしまっているのですが、ストーリーがゆっくりと進行しているんですよね。

第一話は武則天の回想から始まるのですが、ファンビンビンが10代から何と80代の老婆まで演じたという凄い役者魂だなと感じました。

80代の老婆は特殊メイクなのですが、本当に美しいご老人という雰囲気です。

あんなに美しい老婆っているんだろうかと何度でも見たくなります。

それにしてもファンビンビンってマネキンの様ですね。

逆に整い過ぎていてちょっと怖いです。

お酒は飲めませんが気分だけ!

先日あるカラオケ店へ歌いに行った際、キャンペーンの景品としてジムビームのグラスをいただく機会がありました。

お酒を飲む方ならきっとわかるでしょう。

お店でお酒を注文するとビールなら専用ビールジョッキ、ウィスキーならその銘柄名の刻印されたグラスに注がれて出てきますよね。そのグラスです。

お酒が飲めない私には珍しいですし、お店でしか見かけないものが家にあるというのはなかなか面白く、炭酸ジュースを買っては氷をいっぱいに入れたそのグラスに注ぎ、おつまみのようなものをちょこっと用意して夜な夜な一人で晩酌気分を味わっています。

子供の頃よくしたごっこ遊びが、20年経った今個人的リバイバルヒット中でちょっと楽しいです。

打ちっ放しって楽しいものだったんですね

先日友人に誘われて、初めてゴルフの打ちっ放しに行ってきました。

晴れていて、とても気持ちのいい日でした。

芝生が広がり、広々とした空間。

友人に一からスイングを教わりながら、人生初の打ちっ放し体験でした。

まず最初の感想は「ゴルフクラブって結構重い!」。そうなんです。

私はゴルフをしたこともなければ、ゴルフクラブを実際に触ったことすらありませんでした。

ゴルフって打つ時に色々気をつけないといけないことがあるんですね。

手首の角度や足腰の動かし方。

一回一回打つ度にあれこれ真剣にやらないとボールに当たりませんし、クラブで土を掘ってしまったりします。

テレビでは何度か見たことのあるゴルフですが、思ってた以上に身体を使い疲れます。

まぁこれは単に身体の使い方に慣れていないせいもあるとは思いますが。

やってみた感想としては面白かったです。

当たって上手く飛ぶと気持ちいいですね。

次回の練習に向けて、専用のグローブまで買った私です。