家から近い呑み屋は良い!

今度、家から近い場所にある呑み屋で吞み会が決まりました。よかった~。

私は新しいところより、どんなところか雰囲気がわかっているところの方がよっぽど落ち着くのです。

それに、家から近いということは何か気分が悪くなっても帰りたくなってもすぐに帰れます。

終電を気にすることなくいられるのでよかったです。

本当はもっと新しいことに慣れないといけないのですが、そう感じてしまうものを感じるなと言われても無理なもので、自分でも情けないと思います。

それくらい大丈夫という思いもあるのですよ。

なのに身体は正直のようで気持ちが悪くなることがよくあります。

心と身体、どちらも自分なので言うことを聞いてほしいものです。

とにかく、次の吞み会は行けることを望みます!