猫との暮らし

寒くなってくると、我が家の3匹の猫が一同に私の布団の上に集まってくるようになります。

3匹が一緒にくっついて丸くなって寝る訳ではなく1匹1匹が離れて私を囲むように寝るので、私は寝ている間一切身動きができなくて寝返りさえ満足にうつ事が出来なくなってしまい、朝起きると体中がカチカチに凝ってしまって、前日の疲れが全く取れないまま新しい一日をスタートさせなければならない状態が続いてしまうのです。

けれど、意外にも私にとっては猫との睡眠が何よりもストレス発散である事はまぎれも無い事実で、暖かい猫たちの温もりを感じながらの睡眠時間は、体の不自由をも我慢するに値するだけの癒し時間でもあるのです。

猫と暮らした人にしか分からない感覚かもしれませんが、秋冬の季節はどの家庭でも猫と飼い主にとっての最高のコミュニケーションが取れる時期なのかもしれません。