家族で焼き肉を食べました

この前の土曜日の夜、家族で焼肉を食べに行きました。

「久しぶりに家族みんなで夕食を食べられるね」「せっかくだから、外食でもしようか?」ととんとん拍子に話が進みました。

本当は回転寿司のお店に行くはずだったのですが、お客さんの行列がいつまでたっても長いままなのではないかという話になり、何度も足を運んだことのある某焼肉店にいくこととなりました。

私は正直、焼肉が好きではありません。

焼肉のタレは美味しいと思うけれど、焼けたお肉を食べて「美味しい!」と思ったことがないのです。

しかし、今回は違いました。

長い間家族で食卓を囲むことができなかったという寂しさと、懐かしい店装と……美味しいと思わずにはいられませんでした!

食事をする時には、お料理の味だけではなく、それにまつわる人間関係や思い出も大切なのですね。

いい晩餐となりました。