水オンリーのママはケチ!?

小学生の子供が水筒を持参して学校へ行きます。

先生が「持ってきなさい」というので、今日は要らないんじゃないと思う涼しい日でも持っていきます。

そして飲まずに帰ってきます。

小学生ですから、先生の言葉には誠に従順なのです。

でも飲まないこともあるのですから、私としては「捨てても惜しくない氷水」を準備しています。

これが子供たちは不満のよう。

お友達は麦茶やスポーツドリンクを持参するのだとか。

水筒は直飲みだし、学校で飲みきらない分は捨ててしまうので、水で充分と考える派。

麦茶ですら捨てるのはもったいない。

ついでに言えば、水でももったいないと考えています。

とはいえ、残さず飲んできなさいと強要もできません。

子供たちよ、水で辛抱したまえ!