米ナスの煮びたし

先日、知人から大きな米ナスを3個頂きました。

ナスが沢山ある時には、フライパンで蒸し焼きにしてから薄めためんつゆに浸ける焼き浸しが我が家の定番です。

ただ、米ナスは普通のナスよりも火が通るのに時間がかかって、皮が焦げ付いてしまうこともあります。

それで今回は蒸し焼きにせず、薄めた麺つゆで煮てしまう方法を初めて試してみました。

ぶつ切りにした米ナスの皮に切り込みを入れて、煮立ったつゆにドボン。

ぶつ切りにしても結構な大きさでしたが、煮るのに時間はかかりませんでした。

あとは粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やすだけ。

鍋や皮が焦げ付くことはもちろん無いし、作る手間もかからず特別な材料も必要なく、洗い物も少なくて楽ちん。

味もいうこと無しです。

米ナス特有のネットリした食感が新鮮で病みつきになりそうで、また是非作りたいです。