形式美ってのがあるんです。

文書というものは、美しさを求められるものです。

学生の時に、嫌というほど練習させられたので、
今でも同僚の適当な文書を見かけると、気になって仕方ありません。

なんでそんな状態で平気なんだろう?って心配になるし、
つい口を出してしまうんですよね。

反発をくらうこともあるし、「だったらやってくださいよ」って押し付けられることもあって、
それはそれで困るので、なるべく口を出さないようにしてたんです。

でも最近、社会人1年生の女子社員にちょっとアドバイスしたら
とても感謝してもらえて、嬉しかった。

社内にしろ社外にしろ、文書って形式が決まっているものだから、
その形式にのっとって書けば簡単だし、シンプルで美しいものが出来上がるんですよ。

それを知っておくだけでも、悪いことはない。

うるさがられても、その子たちのためにもなるし、
これからもうちょっと口出ししようかなと考えています。

まぁ、口出ししなくても最近はネットで調べれば十分かも

こことか、
http://syakaijin.jejid.net/bunsho/shagai/

きっちり書けたらデキるやつだわ。

あれ、口出し要らない?