ハロウインフィーバー

今年のハロウインは土曜日と重なった為か、渋谷などでは数万人の人出が予想されているとかでテレビでは厳重警戒しているとのニュースがたくさん流れています。

ティーンの娘も今年のハロウインはかなり気合を入れているみたいで仮装の為のコスチュームやグッズを早くからネットで探していました。

ハロウインはもともとアメリカなどで行われている行事ですが、いつのまにやら日本もハロウインフィーバーに巻き込まれて毎年大騒ぎになっているようです。

しかし、日本人というのは、本当に海外の楽しい催しをどんどん取り込んで行くのがすきだなぁとつくづく感じました。

この次はどんな海外のお祭りごとを日本で流行らせていくのでしょうか。

興味津々です。

一人が寂しくてパペット遊びをしている彼女の気持ち

AKBの番組を見ていたらメンバーの岩田さんが泣いていました。

それは子供の頃を思い出してしまったからみたいです。

親子が共演する企画だったのですが、岩田さんは子供の頃からくまのパペットを大事にして来たそうです。

大きくなった今でも一人でパペット劇をしたりして遊んでいるみたいで、パペットを使って自分で自分を励ましたりしているそうです。

大きくなってもそのように遊んでいる彼女を見てお母さんは不安で病院に連れて行こうかとも思ったそうなのですが、岩田さんは小さい頃も両親が共働きでずっと家で一人留守番をしていて寂しかったそうです。

その気持ちが今でも残っている為パペットと会話をしたりするそうで、寂しいという気持ちをぶつけて泣いていました。

仕事とは言え、やっぱり子供は両親がいないと寂しい思いをしてしまうんだなと考えさせられました。

ハローウィンの仮装パレード

昨日の日曜日は、午後からハローウィンのパレードに参加しました。

ハローウィンのイベントは全国各地で行われているので毎年華やかになっているように感じます。

今年の流行りはやはりゾンビメイクだと思います。

パレードには、ベビーカーに乗った赤ちゃんからシニア世代まで色々な人たちが思い思いの格好をしていました。

人気キャラクターや食べ物に仮装している人がいて見ていてすごく面白かったです。

参加者も大勢いましたが、周りのギャラリーも多く、カメラを構えている人も大勢いました。

パレードは2時間近く歩いたのですごく疲れました。

しかし、普段出来ないイベントなのですごく面白かったです。

パレード中に審査があり、グランプリなどの発表もありすごく盛り上がりました。

しまっておいた冬の寝具を洗濯する

シーツや毛布、布団カバーなどを季節の変わり目にしまう際には必ず洗ってからしまうようにしています。

ですがいざ使おうと出した時、どうしてももう一度洗ってしまうのです。

袋に入れたりしているので綺麗だろうとは思うのですが、やはりしばらくしまっていた分においもついているかもしれませんし、見えない埃なども吸い取っているかもしれないと考えてしまうのです。

ですので少し寒くなったなと思っても容易に毛布が出せない状況です。

どうやら天気予報によると、これからしばらく天気が良い日が続くようなので、この機会に近日中に使用しそうなものはあらかた洗濯してしまおうかと思っています。

洗濯は嫌いではないですし、洗ったほうが気持ちよく使用できるので楽しみです。

浄水器を付けてみようかなと思っています

私の家でも使い始めてみたいなと思っているものがあります。

それが何かと言いますと、家庭用浄水器です。

最近では家庭用浄水器を使っている家庭が増えているようです。

私の家では水道の水も使っていますがペットボトルに入った水も買って利用しています。

ペットボトル入りの水はいつも地元のスーパーやホームセンターで買ってきています。

いつも箱買いをしているので重くて運ぶのも大変です。

私の家はマンションの8回なのでなお更大変なのです。

エレベーターはありますが自宅まで箱に入ったペットボトルを運ぶのは私にとって重労働となります。

浄水器を付ければこういった大変さから解放されます。

ネット通販サイトで探してみるといろいろな浄水器が出ていました。

これから私の使い方に適した浄水器を見つけて買ってみようかなと考えています。

まるで漫画の様な大盛りだった

先日、新しい引越し先の管轄の区役所に行ったのですが、行った時間が丁度お昼時という事で、旦那と近くの中華料理屋さんに入りました。

実は、旦那が学生時代に行きつけだったお店だったらしく、凄く美味しかったと言われて行ってみたくなりました。

ランチも全て千円でお釣が来る程のコスパの良さでした。

そこへ料理が登場しました。

ちなみに旦那と同じく、チンジャオロース定食にしました。

ところが、あまりの量の多さにビックリしたのです。

これは明らかに2、3人用の取り分けサイズかと思わせるぐらいの大盛りで、ご飯も大盛りで軽く2膳ぐらいはあるのでは、と思う程でした。

ただ、味はめちゃくちゃ美味しかったですね。

食べても食べても、皿の底が見えず残念ながら完食できませんでした。

夫は成人病まっしぐら?

結婚してから、コーヒーをよく飲むようになりました。

ブラックは苦くて飲めないので、ミルクと砂糖を入れて飲んでいます。

夫と一緒に飲むと、一日に3回は飲むことになるので、少々糖分の摂り過ぎが気になりだしました。

そのため、最近では3回のうちの一度は紅茶に、もう一度は白湯を飲むようにし、コーヒーは1日1回にしています。

もともと砂糖もミルクもレモンも入れないストレートの紅茶が好きなので、全く苦にはなりません。

困るのは、そんな私の様子を見ても、相変わらずミルクと砂糖たっぷりのコーヒーを飲む夫です。

ごくごくたまに、私と一緒に紅茶を飲むようになりましたが、紅茶にもコーヒーと同じ量の砂糖を入れて飲むので、なんの意味もありません。

子供のような味覚なのに、このままでは成人病まっしぐらになるのではないでしょうか。

つい尊敬してしまうタイプ

私は人間関係で波風を立てるのが苦手で、ちょっと苦手な人がいても、なんとなく笑ってやり過ごしてしまいます。

私個人が苦手だと思う部分が、他の人にとっては魅力だったり、特に欠点とは思えないということもあるでしょう。

そう考えると、そこを直した方がいいよと口を出すのも、余計なお世話のような気がします。

しかし、世の中にはきちんと「こういう点があなたの悪いところ」と指摘してあげる優しい人もいるもので、そんな人に出くわすと、あたりさわりのない人付き合いばかりしている私としては、きちんと人と向き合おうとしているちゃんとした大人だ、と尊敬してしまいます。

指摘することで波風が立ったとしても、もともと苦手な人なのだから、特に問題はないと思うこともありますが、やっぱり私にはできません。